重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 教育・文化 > 文化・伝統 > 文化・芸術 > 平成30年度とちぎ子どもの未来創造大学「とちぎ版文化プログラム特別講座」 > とちぎ子どもの未来創造大学「とちぎ版文化プログラム特別講座」人間国宝直伝!親子で体感する「竹工芸」を開催しました。

更新日:2018年12月13日

ここから本文です。

とちぎ子どもの未来創造大学「とちぎ版文化プログラム特別講座」人間国宝直伝!親子で体感する「竹工芸」を開催しました。

【実施内容】
 人間国宝である竹工芸家の藤沼昇さんから、伝統工芸「竹工芸」について説明を聴き、竹の特徴を活かして、竹を均等に割る技術を実際に体験しました。そして、藤沼さんの指導のもと、親子でそれぞれ竹を削りオリジナルの竹とんぼを制作し、完成後、全員で飛ばして遊びました。最後に、県立美術館企画展「工芸の教科書」にて、藤沼さんの貴重な竹工芸作品を解説付きで見学しました。
 藤沼さんの技術や作品を間近で見学し、制作に懸ける思いなどを聴くことで、とちぎの伝統工芸の素晴らしさを学び、竹とんぼ制作を通じて、ものづくりの楽しさを体感することができる講座となりました。

講師:重要無形文化財「竹工芸」保持者(通称:人間国宝)
   藤沼 昇 さん

実施場所:栃木県立美術館 集会室(宇都宮市)

参加者数:親子14組(28名)
 講話の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 


藤沼先生のお話~竹工芸について~

竹割り体験の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
竹割りの体験

竹とんぼ制作の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


竹とんぼ制作の様子1

竹とんぼ制作の写真

 竹とんぼ制作の様子2

先生の作品解説の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生の竹工芸作品解説

お問い合わせ

県民文化課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp