重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 防災・安全 > 防犯・交通安全 > 防犯 > 安全で安心なまちづくり > 子どもたちが安心して暮らすために

更新日:2020年8月31日

ここから本文です。

子どもたちが安心して暮らすために

 

子どもたちの見守り

 子どもたちの見守りに御協力をお願いします。(PDF:690KB)

 

県内小・中学校等の臨時休業期間における児童等の安全確保の取組について

   新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県内の小・中学校や支援学校等において臨時休業となっております。

   自宅等で過ごす児童、生徒の安全を確保するために、一人ひとりが日々の生活の中でできる「ながら見守り」や防犯ボランティア団体等による「防犯パトロール」などの積極的な取組をお願いします。

ながら見守りとは

 買い物、ウォーキング、ジョギング、犬の散歩などの日常生活において、危険な箇所がないか、不審者などがいないか等、防犯の視点をもって子どもの見守り活動を行うものです。

参考

栃木県内の子どもたちへの声かけ事案等(令和元年)

件数 657件
発生時間帯 15時から16時が多い

 

栃木県安全で安心なまちづくり推進条例(PDF:127KB)

 

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2154

ファックス番号:028-623-2182

Email:kurashi@pref.tochigi.lg.jp