重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 県政トピックス > 5月21日~22日 第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」リハーサル大会を開催しました

更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

5月21日~22日 第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」リハーサル大会を開催しました

 5月21日から22日までの2日間、カンセキスタジアムとちぎ(宇都宮市)など県内16会場で第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」リハーサル大会(※)を開催しました。 

 22日にカンセキスタジアムとちぎで行われた開会式(第18回栃木県障害者スポーツ大会)は、県警音楽隊による演奏で幕を開け、佐藤栄一宇都宮市長が手話を交えながら同大会の開会を宣言しました。

 続いて行われた主催者あいさつで福田知事は「選手の皆さんには、持てる力を存分に発揮し、それぞれの目標を達成されることを大いに期待しております」と激励した上で、「開催まで5カ月余りに迫った第22回全国障害者スポーツ大会が、県民に夢と希望を与え、さらには、大会を契機として障害および障害者への理解を一層深め、県民誰もが共に支え合う「共生社会」の実現につながるよう取り組んでまいります」と意気込みを語りました。

 選手宣誓では、陸上競技に参加する「加治佐 博昭(かじさ ひろあき)」選手および「日野 花音(ひの かのん)」選手が代表して登壇し、知事の前で「『夢を感動へ。感動を未来へ。』のスローガンのもと、今日という日を迎えられたことに感謝し、全力で競技することを誓います」と力強く宣誓しました。

 同大会には県内外から約1,500人の選手が参加。陸上競技など個人競技7競技、車いすバスケットボールなど団体競技7競技が行われ、多くの選手家族、一般観覧者、ボランティアが見守る中、各会場で熱戦が繰り広げられました。

※10月29日~31日に開催する第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」のリハーサルとして、第18回栃木県障害者スポーツ大会や関東ブロック予選会等を兼ねて開催したものです。

 

知事挨拶
開会式での福田知事あいさつ

県警音楽隊の演奏
栃木県警察音楽隊による吹奏楽演奏

選手宣誓
選手宣誓の様子

陸上競技
陸上競技の様子

グランドソフトボール
グランドソフトボールの様子

サッカー
サッカーの様子

ボッチャ
ボッチャの様子

検温所
検温所の様子

車いすバスケ
車いすバスケットボールの様子


~ 競技結果はいちご一会とちぎ国体・とちぎ大会公式ホームページで御覧になれます ~

お問い合わせ

国体・障害者スポーツ大会局 全国障害者スポーツ大会課

〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎北別館3階・4階

電話番号:028-623-3844

ファックス番号:028-623-3527

Email:syousupo@pref.tochigi.lg.jp

障害福祉課 社会参加促進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3053

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告