重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 県政トピックス > 7月16日 一般国道119号上戸祭立体開通式および通り初め式を実施しました

更新日:2022年8月5日

ここから本文です。

7月16日 一般国道119号上戸祭立体開通式および通り初め式を実施しました

平成17(2005)年度から整備を進めてきた一般国道119号上戸祭立体(宇都宮市上戸祭町)の供用開始に伴い、開通式および通り初め式を実施しました。

宇都宮北道路と新4号国道を連絡する宇都宮環状道路の北部区間は、地域の生活および産業・経済活動を支える重要な路線ですが、交通量の増加に伴う慢性的な渋滞が発生しており、円滑な交通の確保が課題となっていました。今回開通する上戸祭立体は、平成20(2008)年3月の関堀工区、平成26(2014)年12月の下川俣工区に続く最終工区(全体延長1.2キロ)における立体の開通となります。

星ヶ丘中学校吹奏楽部による演奏で幕を開けた開通式には、福田知事や佐藤宇都宮市長をはじめ、県議会議員など関係者が出席。式辞に際し福田知事は「上戸祭立体の開通により、東北自動車道宇都宮インターチェンジへのアクセスが向上し、地域産業の活性化や広域的な地域間の交流・連携の促進が図られることを期待する」とあいさつしました。

続いて、立体東側合流部に移動して行われた通り初め式では、交通安全祈願と上戸祭小学校児童2人が参加してのテープカット・くす玉開披(かいひ)が実施されました。最後に、県警の白バイ・パトカーの先導による通り初めが行われ、供用開始を祝いました。

上戸祭小学校で行われた開通式であいさつする福田知事

安全祈願

テープカット・くす玉開披

県警先導による通り初め

 

 

お問い合わせ

道路整備課 整備調査担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2413

ファックス番号:028-623-2417

Email:doro-seibi@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告