重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 県民の皆様へ(新型コロナウイルス感染症) > 会話する=マスクする(カイワスルハマスクスル)運動について

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

会話する=マスクする(カイワスルハマスクスル)運動について

会話する=マスクする運動

趣旨

 飲食店等では、店舗がどんなに努力しても、お客さんの一人ひとりがマスクの着用、手指の消毒などの基本的な感染防止対策をしないと、店内における感染リスクは下げられません。
 そこで、県では、職場や友人とのランチ、会食の機会での飛沫感染の予防を図るため、会話するときはマスクをするということを習慣付けることで、新たな生活スタイルとして定着することを目指していきます。

県民の皆様へ

 マスクを外す食事中は、会話を控えてください。また、会食中に会話をする際は、マスクを着用することを徹底してくださるようお願いします。
 これは食事だけではなく、職場での休憩時などでも実践していただきたいと思います。
 この取組は、県民一人ひとりがしっかり行っていただくことが飲食店の方々への応援にもなりますので、御協力よろしくお願いします。

Aパターン Bパターン

  • 電子データ( PDF ・ JPG )

  • 電子データ( PDF ・ PNG )

 

 

飲食店等の皆様へ

飲食店等の皆様には、この運動に賛同いただき、このチラシを店内に掲示いただくようお願いします。

飲食店等(Aタイプ)
コメントあり コメントなし

電子データ( PDF ・ JPG )

電子データ( PDFJPG )

飲食店等(Bタイプ)
コメントあり コメントなし

電子データ( PDF ・ JPG )

電子データ( PDF ・ JPG )

お問い合わせ

 栃木県新型コロナウイルス生活相談センター

電話番号:0570-666-983

(受付時間:平日午前9時から午後5時まで)