重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 医療 > 医薬品・毒劇物 > HHCHが含まれるグミを摂取後、体調不良となり救急搬送された事例が発生しています。

更新日:2023年11月22日

ここから本文です。

HHCHが含まれるグミを摂取後、体調不良となり救急搬送された事例が発生しています。

 東京、大阪で商品にHHCHが含まれていると記載されたグミを食べた後、体調不良を訴え、救急搬送された事例が発生しました。救急搬送された方の中には、自ら購入した場合だけでなく、駅やイベント会場等で配布されたグミを食べて体調不良となった方もいます。

 HHCHは令和5年11月22日に指定薬物として新たに指定され、令和5年12月2日から、HHCHを含む製品については、医療等の用途以外の目的での製造、輸入、販売、所持、使用等が禁止となります。

 商品に含まれている成分や「未成年は食べない」など、商品に記載されている情報を十分に確認するとともに、「いやなことが忘れられる」「みんな使っているよ」「合法だよ」等の言葉で、勧められたりした時には十分注意してください。

 万一、体調が悪くなった場合は、医療機関で受診するとともに、最寄りの保健所・健康福祉センターにお知らせください。

 

※HHCHは、大麻の有害成分であるTHCに似せて作られた物質です。詳細についてはこちらを御確認ください。

 

お問い合わせ

薬務課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3119

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告