重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 農業 > 農地・農村 > とちぎのふるさと田園風景百選 > 第4回とちぎのふるさと田園風景百選写真撮影ツアー

更新日:2013年7月12日

ここから本文です。

第4回とちぎのふるさと田園風景百選写真撮影ツアー

 今回で最終回となる「とちぎのふるさと田園風景百選写真撮影ツアー」では、県東部の高根沢町、茂木町、大田原市の百選認定地を巡りました。参加者数の関係でバス2台でのツアーとなったため、撮影場所や駐車のスペースの関係上、北上ルートと南下ルートの2班に分かれて出発しました。

 第4回のツアーは定員を大幅に増やし40名で募集しましたが、今回も定員を超える応募をいただいたため、定員を増やし48名の方にご参加いただきました。

  • 開催日:平成25年5月21日(火曜日) 
  • 撮影地:高根沢町、茂木町、大田原市
  • 定員40名(応募者67名、当選者52名、参加者48名)

高根沢町桑窪

 桑窪神社に面した沢沿いの田園風景。規模は大きくありませんが、麦と水田の景色が広がっています。ツアー当日は、麦はまだ緑色から黄金色に変わり始めた時期でしたが、麦を近くで初めてみたという参加者の方は熱心に撮影していました。

 高根沢町桑窪1  高根沢町桑窪2   

茂木町入郷(石畑の棚田)

  当初、那須烏山市小木須の「国見の棚田」に行く予定でしたが、都合により茂木町入郷の「石畑の棚田」へ。ここは「国見の棚田」と同様、日本の棚田百選に選ばれたところ。また、秋に来てみたいというご意見を多くいただきました。

 茂木町入郷2  茂木町入郷3  

道の駅ばとう

 昼食は国道294号線から5分位走ったところにある道の駅ばとう。休日は“いのしし”の肉を使った「ししまる丼」などが食べられるようですが、平日だったため、そばやかき揚げ丼(ここのかき揚げは特大です)などに舌鼓をうっていました。

大田原市湯津上(下侍塚古墳)

 国道294号線沿いのすぐ近くにあります。道路から近すぎるため全景がイメージしづらいですが、整備された遊歩道で道路の反対側をまで歩いてみると田園と古墳の全景をみることができます。

湯津上1  湯津上2

道の駅那須与一の郷

  ここでは、大田原市でPRしているとうがらしの加工品やジェラードを購入することができます。農産物直売館も広くてキレイです。2班のバスが着いたときは、午前中でしたのでまだ多くの野菜が棚に並んでいましたが、午後には売り切れになる野菜も多いようです。

大田原市練貫(一本榎)

  水田の中に1本佇む榎の樹。設置されている看板によれば樹齢は現在、推定190年(与一の郷おおたわら名木)。ただ、撮影するには高圧線の鉄塔などをうまくよけて撮影する必要が。南下ルートの班が訪れたときは、たまたま農作業中の方がいらっしゃり、快く撮影に応じていただきましたが、その光景はさながらモデル撮影会のようでした。

大田原市練貫1  大田原市練貫2

  

 

お問い合わせ

農村振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2338

ファックス番号:028-623-2337

Email:noson-sinko@pref.tochigi.lg.jp