重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 農村環境担当 > 「つなぐ棚田遺産」に栃木県内2地区が選定されました

更新日:2022年2月21日

ここから本文です。

「つなぐ棚田遺産」に栃木県内2地区が選定されました

tunagu_tanada

つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~とは

 棚田は、食料供給だけでなく、国土の保全、良好な景観の形成、伝統文化の継承等の様々な役割(多面的機能)を保持しています。その棚田の保全活動を推進するため、農林水産省は、平成11年に、優れた棚田134地区を「日本の棚田百選」として認定しました。その認定から20年以上が経過し、棚田地域では、農家の高齢化等により従来のような保全活動が難しくなり、棚田の荒廃の危機に直面しています。
 今回、農林水産省では、棚田の持つ多面的機能に対する一層の理解促進を図るため、棚田地域内外の多様な主体が関わることを新たな要件とし、優良な棚田地域271地区を「つなぐ棚田遺産」として選定しました。栃木県内からは2地区が選定されました。

選定方法

 市町が推薦した棚田に県が所見を付して国へ申請後、農林水産省が設置した選定委員会において審査・選定されました(令和4年2月14日)。

 (主な選定基準)

  • 積極的な維持・保全の取組みがなされ、今後も継続される見込みがあること。
  • 棚田を含む地域の振興に係る取組に多様な主体・多世代が参加していること。
  • 棚田を核とした地域振興、伝統文化の伝承などに関する取組が優れた棚田であること。

栃木県内で選定された棚田地域

(1) 茂木町 入郷石畑(いりごういしばたけ)の棚田

(2) 那珂川町 小砂(こいさご)の棚田

取組内容個票(PDF:1,079KB)

 

 


 
 

 

お問い合わせ

農村振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2363

ファックス番号:028-623-2337

Email:noson-sinko@pref.tochigi.lg.jp