重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 令和3(2021)年度飼料用トウモロコシの収量結果(速報)

更新日:2021年10月6日

ここから本文です。

令和3(2021)年度飼料用トウモロコシの収量結果(速報)

 8月下旬から9月上旬にかけて、当センターで栽培した品種選定試験用のトウモロコシを収穫しました。

トウモロコシの品種選定試験は、本県により適する品種を調査するため、毎年実施しています。今年度は、中晩生品種(4月下旬播種)から早生品種(5月中下旬播種)まで計21品種を栽培しました。

6月から8月までの生育期には雨が多く湿害が心配されましたが、8月上旬まで気温が高く生育は良好で、4月下旬及び5月中旬に播種したトウモロコシの収量は平年より1割ほど多く、5月下旬播種では平年並みの結果となりました。

今後も草地飼料研究室では、奨励・認定品種の選抜や生育調査を進め、自給飼料増産による生産性向上を支援してまいります。

 

corn1

収穫前のトウモロコシ(中晩生品種)

corn2

収量調査の様子

corn3

収穫適期(黄熟期)の実

お問い合わせ

畜産酪農研究センター

〒329-2747 那須塩原市千本松298

電話番号:0287-36-0768

ファックス番号:0287-36-0516

Email:chikuraku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告