重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2010年11月30日

ここから本文です。

農業農村整備とは

 庭先から大きなエンジン音とともにトラクターが農地へ向かう。農村の朝には、そんな風景がよく見られます。工場やオフィスビルへの通勤とは異なり、農業は、生活と仕事の場が、ほぼ一体となった空間で行われています。
 トラクターなどの農作業機械が通る農道は、農業に欠かせない施設であると同時に、子どもたちが通学したり、買い物に出かける時に役立つ生活道路でもあります。

 また、満々と水をたたえる水田や、作物の生産に欠かせない農業用水路は、魚や虫などの生き物が息づく重要なすみかとなっています。
 まさしく、農地や農村は、人類にとってとても大切な「食料の生産基地」であるとともに、四季折々に変化する「自然の宝庫」なのです。

 このような農村の生活環境や自然環境に配慮しながら、様々な工夫により、できるだけ効率よく作物を生産できるようにするための「農業生産基盤」と、快適で住みやすく災害にも強い「農村の生活環境」を整備・保全する事業を「農業農村整備事業」といいます。

農業農村整備

「農業農村整備ってなあに?」に戻る

「農地整備課」のトップページに移動

お問い合わせ

農地整備課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2364

ファックス番号:028-623-2378

Email:nochi-seibi@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告