重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2022年3月22日

ここから本文です。

有機農業・野菜の栃木県内栽培マニュアル

    有機農業は、生物多様性保全や地球温暖化防止等に高い効果があることが明らかになっています。
そのため、国では「みどりの食料システム戦略」で、「有機農業の取組面積の割合を2050年までに25%(100万ha)に拡大する」ことを目標としています。
    そこで、本場で昨年度まで4年間実施した有機農業に関する調査や試験から栽培マニュアルを作りました。

 

有機農業・野菜の栃木県内栽培マニュアル  -篤農家の優良事例と科学的な解明-


        表紙・はじめに(PDF:506KB)
        目次(PDF:290KB)
        1 共通技術(PDF:798KB)
        2 主要な品目ごとの技術(PDF:3,871KB)
        3 調査・試験のまとめ(PDF:946KB)
        4 調査対象農家(帰農志塾)の紹介(PDF:319KB)
        5 参考資料
           (1)有機農業の推進に関する法律(PDF:502KB)
             (2)有機農業の推進に関する基本的な方針(PDF:6,550KB)
             (3)栃木県有機農業推進計画(PDF:1,484KB)
             (4)みどりの食料システム戦略(PDF:2,442KB)
             (5)有機JAS認証(PDF:785KB)

        裏表紙(PDF:207KB)

 

お問い合わせ

農業試験場

〒320-0002 宇都宮市瓦谷町1080

電話番号:028-665-1241

ファックス番号:028-665-1759

Email:nougyou-s@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告