重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 教育・文化 > 文化・伝統 > 文化・芸術 > 6月15日は県民の日です

更新日:2022年6月6日

ここから本文です。

6月15日は県民の日です

県民の日について

   県民一人ひとりが、郷土を見直し、理解と関心を深め、県民としての一体感と自治の意識をはぐくみ、より豊かな栃木県を築きあげることを期する日として、昭和60(1985)年に6月15日が「県民の日」として制定されました。

   県民一人ひとりが、郷土への理解と関心を深め、県民としての一体感のもと、より豊かなふるさと栃木県を作りましょう。

栃木県誕生150年記念キャッチフレーズ県民投票を実施します!

明治6(1873)年6月15日に当時の栃木県と宇都宮県が合併し、おおむね現在と同じ県域の栃木県が成立してから、令和5(2023)年に150年を迎えます。

そこで、県では栃木県誕生150年を県民の皆さんと一緒にお祝いするとともに、栃木県の魅力を県内外に発信するためのキャッチフレーズを県民の皆さんと一緒に決めます。

選ばれたキャッチフレーズは150年記念事業マークとともに、広報やイベントなどの様々な場面で使用されます。ぜひ投票に御参加ください。

投票期間

令和4(2022)年11月7 日(月曜日)~令和4(2022)年11月30日(水曜日)

投票できる方

栃木県内にお住まいまたは県内へ通勤・通学している方、本県にゆかりのある方

(投票は一人1回でお願いします。)

投票方法

1 インターネットからの投票

以下のアンケートページから回答してください

栃木県誕生150年記念キャッチフレーズ県民投票フォーム(外部サイトへリンク)

QRはこちら

150年キャッチフレーズ県民投票

 

 

 

2FAXまたは郵送による投票

別添チラシの裏面に必要事項を記入し、県民文化課へFAXまたは郵送してください。

(参考)キャッチフレーズ県民投票チラシ(PDF:224KB)

3本庁舎及び各地方合同庁舎での投票

本庁舎及び各地方合同庁舎に投票チラシを設置しますので、投票チラシを投票封筒に入れてください。

設置場所:本庁舎2F県民プラザ室内、河内庁舎、上都賀庁舎、芳賀庁舎、下都賀庁舎、塩谷庁舎、那須庁舎、南那須庁舎、安蘇庁舎、足利庁舎、小山庁舎

キャッチフレーズ候補

(1)未来につなぐみんなのとちぎ

(2)みんなで創る、未来のとちぎ

(3)未来へ続けきらめく栃木

(4)未来を紬ぐ(つむぐ)あなたととちぎ

(5)未来につなげる輝くとちぎ

キャッチフレーズの決定及び公表

令和5(2023)年1月

 県民の日これまでのあゆみ

 県民の日制定の経過や、これまでの記念行事開催状況をご紹介しています。

 

県民の日マスコット「ルリちゃん」のイラスト

 県民の日マスコット「ルリちゃん」

 

県民の歌を歌いましょう

県民の歌は、県民の郷土愛を高め、明るく豊かな住みよい郷土づくりを目指して制定されました。「県民の日」を機会に、ぜひ皆さんも歌いましょう。

「県民の歌」演奏データ・楽譜

 

県民の日マスコット「ルリちゃん」変身キット貸出について

   県は県民の日マスコット「ルリちゃん」変身キットを貸出しています。「幸せを呼ぶ青い鳥」ルリちゃんと一緒に、“ふるさととちぎ”を盛り上げていきましょう。

   貸出を希望される方は、貸出要領(PDF:82KB)注意事項(PDF:101KB)をよくお読みの上、栃木県県民文化課県民協働推進室へ申込書(エクセル:43KB)を送付してください。(変身キットとは、エアー式の着ぐるみのことです。)

 ※貸出しについては空き状況を確認のうえ申込書を送付ください。

 

  

お問い合わせ

県民文化課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3422

ファックス番号:028-623-2121

Email:kyodo@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告