重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2011年1月5日

ここから本文です。

世界一の杉並木(すぎなみき)

杉並木

日光街道(にっこうかいどう)・例幣使街道(れいへいしかいどう)・会津西街道(あいづにしかいどう)には、約(やく)12,100本もの杉(すぎ)の木が長さ37キロメートルもつらなる世界一長い並木道(なみきみち)があるよ。

世界一のものを集めた本「ギネスブック」にのせられていて、杉並木を守ろうと、いろいろな保護(ほご)活動が行われているよ。

杉並木は、今から約400年前、江戸時代(えどじだい)に、徳川家康(とくがわいえやす)の家臣(かしん)・松平正綱(まつだいらまさつな)が植えたものだよ。

国の特別史跡(とくべつしせき)と特別天然記念物(とくべつ てんねんきねんぶつ)の2つの指定を受けている貴重(きちょう)な文化遺産(いさん)なんだよ。