重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2019年7月24日

ここから本文です。

スポーツ王国とちぎ

スポーツ王国とちぎでは、多くの人が自転車(じてんしゃ)やサッカーなどのスポーツを楽しんだり、がんばったりしています。いろんなチームも栃木県で活躍(かつやく)しているので、みなさんも応援(おうえん)してくださいね。

自転車

【ブリッツェン】写真 【宇都宮ブリッツェン】エンブレム

宇都宮(うつのみや)ブリッツェンは、プロサイクルロードレースチームです。
令和(れいわ)3年に発足したジャパンサイクルリーグ(JCL)で年間総合優勝(ねんかんそうごうゆうしょう)を飾(かざ)り、初代王者(しょだいおうじゃ)になりました。また、自転車の交通安全や楽しさを伝(つた)える活動にも力を入れています。

令和4年10月にジャパンカップサイクルロードレースが宇都宮市で開催(かいさい)されます。みんなで応援しましょう。

【ブラーゼン】写真 【那須ブラーゼン】エンブレム

那須(なす)ブラーゼンは、プロサイクルロードレースチームです。
2012年にチームを結成(けっせい)し、2022年で10周年(しゅうねん)を迎(むか)えました。

令和3年から、新たに発足したジャパンサイクルリーグ(JCL)に参戦(さんせん)し、チーム総合(そうごう)5位(い)を獲得(かくとく)しました。那須を全国に発信(はっしん)し、また、那須地域(ちいき)に根ざした社会貢献活動(しゃかいこうけんかつどう)やサイクルイベントにも取り組んでいます。

那須に吹(ふ)く強い風を一緒(いっしょ)に感じましょう。

アイスホッケー

アイスバックス写真 【アイスバックス】エンブレム

H.C.栃木日光アイスバックスは、現在(げんざい)、アイスホッケーのトップリーグであるアジアリーグで戦(たたか)っています。
氷上での選手(せんしゅ)同士(どうし)の激(はげ)しいぶつかり合いや目にもとまらぬシュートは、迫力(はくりょく)いっぱいです。ホームスタジオは日光霧降(にっこうきりふり)アイスアリーナになっています。バトルから繰(く)り広げられる選手やサポーターの熱気(ねっき)あふれる雰囲気(ふんいき)を会場で一緒に体感しましょう。

バスケットボール

【ブレックス】写真 宇都宮ブレックスロゴマーク

宇都宮ブレックスは、Bリーグに所属するプロバスケットボールチームです。チーム名の由来は「BREAK THROUGH(ブレーク スルー)」「現状(げんじょう)を打破(だは)する」という言葉の発音から作った造語(ぞうご)です。

2021-22シーズンには5年ぶりにBリーグの年間王者に輝(かがや)き、宇都宮市のシンボルロードでは優勝記念(ゆうしょうきねん)パレードも行われました。

(つね)に前向きに進んでいく熱(あつ)いプレーを、ブレッキーやブレキシーと一緒に、会場でともに観戦(かんせん)しましょう。

サッカー

【SC】写真 栃木SCロゴ

栃木SCは、Jリーグで活躍(かつやく)しているプロサッカーチームです。
選手たちの熱いプレーと迫力のゴールシーン、スタジアムに集まるサポーターの一体感は必見(ひっけん)です。元日本代表の選手や、栃木県出身の選手も活躍しています。みんなもスタジアムで一緒に応援しましょう!

【栃木シティ】写真栃木シティフットボールクラブロゴ画像

栃木シティフットボールクラブは、関東(かんとう)サッカーリーグ1部で活躍するプロサッカーチームです。

栃木市と壬生町(みぶまち)をホームタウンとして、Jリーグ加盟(かめい)を目標(もくひょう)としています。2020年はリーグ優勝(ゆうしょう)、2021年は4位、2022年はリベンジの年、優勝を目指し活動をしています。

栃木市岩舟(いわふね)に新しくできたスタジアムはお客さんとの距離(きょり)がすごく近いので、選手の迫力あるプレーを間近で見ることができます。みんなもスタジアムに遊びに来てね!

野球

【ゴールデンブレーブス】写真 栃木ゴールデンブレーブスロゴ

栃木ゴールデンブレーブスは、2017年から独立(どくりつ)リーグ「BC(ベースボール・チャレンジ)リーグ」に加盟するプロ野球チームです。ホームタウンは栃木県全域(ぜんいき)です。

球団名(きゅうだんめい)は、チームカラーの「金」と挑戦(ちょうせん)する「勇者(ゆうしゃ)」という意味が込(こ)められています。

2019年には、リーグ優勝を果(は)たしました。

グラウンドで活躍する栃木の勇者たちを、一緒に応援していきましょう。