重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 全国通訳案内士の登録申請について

更新日:2021年6月28日

ここから本文です。

全国通訳案内士の登録申請について

全国通訳案内士について

 全国通訳案内士は、通訳案内士法において「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」とされています。

 全国通訳案内士は国家試験に合格した方であって、高度な外国語能力や日本全国の歴史・地理・文化等の観光に関する質の高い知識を有する者であり、「全国通訳案内士」として都道府県の登録を受ける必要があります。

登録申請について

 以下の申請書類を、栃木県庁観光交流課へ持参してください。

 ※事前に電話で日程調整の上、受付時間内(平日8時30分から17時15分)に本人確認のため、ご本人がお越しください。

 ※申請受理後、本県に登録されましたら、登録証を発行いたします。登録証は原則として郵送でご自宅に送付しますが、申請から2週間ほどかかります。

 ※他の都道府県に転居した場合は、転居先の都道府県で届出を行ってください。

区分 新規登録 登録事項の変更 再交付 登録消除 備考
全国通訳案内士登録申請書(ワード:34KB)   複数の言語について申請する場合は、言語ごとに作成してください。
健康診断書(ワード:17KB)       精神機能の障害の有無が記載されているもの
合格証書の原本及びその写し     合格証書の原本は確認後返却します。
宣誓書(ワード:26KB)       宣誓書の内容を確認の上、署名してください。
写真(2枚)   縦3.0cm×横2.5cm
最近六月以内に撮影したもの
無帽、正面、上半身、無背景
※写真裏面に氏名を記入してください。
本人確認情報       ・住民票の抄本(マイナンバー記載不要)、個人番号カード(マイナンバーカード)又はこれに代わる書面
・外国籍の方は外国人登録証明書の原本及び写し
Web公開に関する意向調査票(ワード:122KB)       ・「通訳案内士登録情報検索サービス」における情報のWeb公開に関する意向調査票です。このサービスについて、詳しくは観光庁のウェブサイトをご覧ください。
・意向調査票の「その他の案内士資格」をご記入いただいた方は、申請時にその証明書類(登録証等)をご持参ください。
登録証   平成18年3月31日までに交付された「通訳案内業免許証」も、登録証とみなされます。
登録事項の変更があったことを証する書面       住民票、戸籍抄本 など
業務の廃止等届出書(ワード:35KB)       ご本人又は戸籍法(昭和二十二年法律第二百二十四号)に規定する届出義務者もしくは法定代理人が届け出てください。
栃木県収入証紙
※ 収入印紙ではありませんのでご注意ください。

(5,100円)

(4,000円)

(4,000円)
 

県証紙は県庁内生協売店、足利銀行等で取り扱っています。※複数の言語について申請する場合は、言語ごとに必要です。

○栃木県収入証紙の販売場所

https://www.pref.tochigi.lg.jp/i02/kaikeika.html

お問い合わせ

観光交流課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3210

ファックス番号:028-623-3306

Email:kanko@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告