重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 教育・文化 > 学校教育 > 小・中学校 > 多様な学びの充実・連携について > 「多様(たよう)な学(まな)び」に関するニーズ調査(ちょうさ)について

更新日:2024年5月10日

ここから本文です。

「多様(たよう)な学(まな)び」に関するニーズ調査(ちょうさ)について

多様な学びに関するニーズ調査

 栃木県教育委員会では、「中学校の学習内容をもう一度学び直したい」、「日本語を学習したい」など、幅広い学びのニーズを把握し、様々な学びを求める方への支援の在り方を検討するため、以下のとおり調査を実施します。

対象

 ⑴ 様々な事情で学齢期(~15歳)に十分な教育を受けられなかった方

 日本語習得に困難がある学齢期を経過した外国籍の方

回答方法

以下のいずれかの方法により回答

 ⑴ 以下のWebフォームから回答

【回答フォーム】

リーフレット裏面の回答欄に記入し、最寄りの教育委員会に提出

リーフレット

※リーフレットの設置箇所一覧(5月24日時点)(PDF:362KB)

調査期間

 令和6(2024)年5月10日(金曜日)から同年6月14日(金曜日)まで

お問い合わせ

義務教育課 学びの機会充実担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館3階

電話番号:028-623-3527

ファックス番号:028-623-3399

Email:manabinokikai@pref.tochigi.lg.jp