重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 【6月1日以降に申請される方へ】新型コロナウイルス感染症に係る療養証明書の発行について

更新日:2022年8月1日

ここから本文です。

【6月1日以降に申請される方へ】新型コロナウイルス感染症に係る療養証明書の発行について

栃木市・小山市・下野市・上三川町・壬生町・野木町にお住まいの方で療養証明書の発行をご希望される方へ

    令和4年4月27日より、厚生労働省が「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER-SYS)」を改修して、My HER-SYSの画面からご自身で新型コロナウイルス感染症に罹患した旨の療養証明書を即時、表示することができるようになりました。

    県南健康福祉センターで発行する紙媒体の証明書は、6月1日以降、郵送受付のみとなります。紙媒体の場合、申請から発行までに1ヶ月以上かかる場合がありますので、My HER-SYSで表示できる療養証明書のご活用をお願いいたします。

    保険会社には、My HER-SYSで表示される療養証明書を有効なものとして取扱うよう、厚生労働省から通知が出ております。紙の証明書を提出する必要は原則ありません。

 

My HER-SYSで療養証明書を表示できる方

検査(PCR検査・抗原検査等)を実施し、医療機関で新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方。

※「疑似症患者(いわゆる、みなし陽性)」の方は、My HER-SYSを利用できません。郵送での申請となります。
※濃厚接触者の方については、証明書の発行はできません。
※入院期間につきましては、別途通知を送付いたしますので、そちらを証明書類としてご提出ください。

 

My HER-SYSで表示される療養証明書の内容

「氏名、生年月日、HER-SYS ID、傷病名、診断日、担当保健所名」が記載されます。

※MyHER-SYSの療養証明書には療養終了日の記載はありません。

※療養証明書の画面はダウンロードできません。スクリーンショット等でご活用ください。

※国からの通知により、生命保険協会及び日本損害保険協会では、宿泊療養又は自宅療養の期間が、厚生労働省の療養解除基準に準じた期間の範囲内であれば、宿泊療養又は自宅療養の開始日の証明に基づき支払いを行い、宿泊療養又は自宅療養の終了日の証明は求めないような取り扱いを行うこととなりました。詳しくは下記通知をご覧ください。

 

My HER-SYSで療養証明書を表示する方法

①My HER-SYS登録済みの方

    インターネット及びスマートフォンから、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(外部サイトへリンク)(=HER-SYS)にアクセスし、電子メールアドレスとパスワードでログインしてください。

    ログイン後は、トップページに「療養証明書を表示する」というボタンがありますので、ボタンを押下することで療養証明書を発行することができます。

20220531

 

②My HER-SYS未登録の方

    My HER-SYSの新規登録をお願いします。新規登録には、新型コロナウイルスの陽性者ひとりひとりに付与されるID(=HER-SYS ID)が必要になります。

    HER-SYS IDは、陽性判明後の疫学調査時にHER-SYSの利用を希望された方に、ショートメールで送付しています。ご自身のIDが分からない場合や、疫学調査時にHER-SYSの利用を希望されなかった場合は、新たに県南健康福祉センターでの手続きが必要となりますので、下記問い合わせ先あてご連絡ください。登録後、①と同様の手順で表示可能です。

    登録方法は下記の「My HER-SYS ご利用ガイド詳細版」を参照ください。

        My HER-SYS ご利用ガイド(外部サイトへリンク)

1

 

My HER-SYSに関するお問い合わせ

   ○My HER-SYSの操作方法が分からない等、一般的な問い合わせ

       厚生労働省一般専用問合窓口

          03-6885-7284 または 03-6812-7818(9時30分~18時15分 土日祝除く)

   ○新たにMy HER-SYSを登録したい方(ご自身のHER-SYS IDが分からない方)、画面表示された療養証明書に不備があった方

       県南健康福祉センター(県南保健所)窓口

          080-7383-4889 (9時~12時、13時~17時 土日祝除く)

 

保健所からの指示で療養期間を延長した方、スマートフォン等を利用していない方

    保健所からの指示で発症日から10日を経過しても療養していた方、インターネット環境がなくMy HER-SYSが利用できない方については、郵送での申請により、療養証明書の発行を受け付けます。

    6月1日以降、電話での申請は受付できません。申請書等の様式がダウンロードできない場合は、県南健康福祉センターで書類をお渡ししますので、来所しその場でご記入ください。

提出書類

    下記の様式をダウンロードしてご記入のうえ、①②を合わせて郵送してください。②は保健所からの指示で10日以上療養していた方に限りご提出が必要です。

   ①宿泊・自宅療養証明書発行申請書

    (Word様式(ワード:37KB)PDF様式(PDF:298KB)

   ②療養期間中の経過について※療養期間を延長した方のみ提出

    (Word様式(ワード:21KB)PDF様式(PDF:82KB)

郵送先

    栃木県県南健康福祉センター     宿泊・自宅療養証明書担当

    〒323-0811 小山市犬塚3-1-1 小山庁舎

注意事項

・本証明書における「療養」とは、感染症法に基づき、宿泊施設、自宅等から外出しないことなど、感染防止に必要な協力を実施していただくことを意味します。

・療養証明書は、お一人様1枚のみの発行となります。複数枚を必要とする場合は、コピーして使用してください。

・本証明書では、下の図に示すとおり、診断日から療養終了日までの期間について証明します。発症日からではありませんので、ご注意ください。

・症状悪化等の理由により、療養期間中に保健所に連絡し、延長を指示された方については、別紙「療養期間中の経過について」をご提出いただくことで、発症日から10日を超えた延長期間についても証明することができます。ただし、自己の判断により療養期間を延長した場合は証明できません。

1

県南健康福祉センターで発行した療養証明書についてのお問い合わせ

    ○My HER-SYSで画面表示された療養証明書について不備があった方

        県南健康福祉センター(県南保健所)窓口

           080-7383-4889(9時~12時、13時~17時 土日祝除く)

    ○県南健康福祉センターで発行した紙媒体の療養証明書について不備があった方

        県南健康福祉センター(県南保健所)窓口

           080-7383-4862 (9時~12時、13時~17時 土日祝除く)

お問い合わせ

県南健康福祉センター

〒323-0811 小山市犬塚3-1-1 小山庁舎

Email:kennan-kfc@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告