重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 公共交通 > 栃木県生活交通対策協議会

更新日:2022年2月9日

ここから本文です。

栃木県生活交通対策協議会

栃木県生活交通対策協議会とは 栃木県内の生活交通の維持、改善及び充実を図り、持続可能な生活交通ネットワークの構築のため、バス路線の休廃止や、バスに関する補助金に関する協議を行っています。

参加委員

栃木県内のバス会社や栃木県バス協会といった関連団体、市町の交通担当部門などが委員として参加しています。

開催時期

 例年、以下のスケジュールで3回開催しており、路線の休廃止等の案件がある場合は必要に応じて開催しています。

【第1回:6月】 

  • 主に県内を走る路線バスに対する国庫補助金の申請に関する協議を行っています。

【第2回:9月】

  • 主に県内を走る路線バスに対する県補助金の申請に関する協議を行っています。
  • 併せて例年、公共交通関連の学識経験者や、公共交通マイスターを講師としてお招きし、公共交通に関連した講演会を開催しています。

【第3回:1月】

  • 主に県内を走る路線バスに対する国庫補助金の事業評価についての協議を行っています。

議事録要旨及び配付資料

令和4(2022)年第1回協議会

      ※ファイル容量が大きいため分割して掲載しています。

資料1-1~資料1-4(PDF:7,884KB)

資料1-5(PDF:10,141KB)

資料1-6~資料1-7(PDF:2,155KB)

資料1-8~資料3.4.5(PDF:1,017KB)

 

  • とちぎの公共交通令和3(2021)年度版

資料2(概要)(PDF:77KB)

P1~P27(PDF:5,850KB)

地域間幹線系統確保維持計画の策定、とちぎの公共交通(令和3(2021)年度版)の発行について協議を行いました。

令和3(2021)年第3回協議会

地域公共交通確保維持改善事業の事業評価について協議を行いました。

令和3(2021)年第2回協議会

株式会社みちのりホールディングスの浅井康太ディレクターをお招きし、
「公共交通におけるDX推進 -持続的な仕組み作りに向けたみちのりグループの取組紹介-」というテーマで講演していただきました。

令和3(2021)年度第2回栃木県生活交通対策協議会写真1

 

 

令和3(2021)年第1回協議会

地域間幹線系統確保維持計画の策定、とちぎの公共交通(令和2(2020)年度版)の発行について協議を行いました。

令和2(2020)年第2回協議会

福島大学人文社会学群経済経営学類准教授の吉田樹先生をお招きし、
「地域公共交通関連法改正をどう活かすか」というテーマで講演していただきました。

吉田樹准教授による講演の様子

協議会の様子

 

令和2(2020)年第1回協議会

地域間幹線系統確保維持計画の策定、とちぎの公共交通(令和元(2019)年度版)の発行について協議を行いました。

令和元(2019)年度第2回協議会

国土交通省関東運輸局交通政策部交通企画課長の村田智紀様をお招きし
「日本版MaaSの実現に向けた最近の交通政策の動向について」というテーマで講演していただきました。

令和元(2019)年度第1回協議会

地域間幹線系統確保維持計画の策定、とちぎの公共交通(平成30(2018)年度版)の発行について協議を行いました。

平成30(2018)年度第3回協議会

地域公共交通確保維持改善事業の事業評価について協議を行いました。

お問い合わせ

交通政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2187

ファックス番号:028-623-2399

Email:kotsu@pref.tochigi.lg.jp