重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2022年5月9日

ここから本文です。

栃木県気候変動適応センター【各種事業】

 

  栃木県気候変動適応センター通信

栃木県気候変動適応センターは、将来を担う小学生(10校)を対象に、気候変動に関する出前授業を行いました。私たちの身の回りで、すでに起こっている「気候変動の影響」について学び、暮らしの中で取り組むことができる「適応策」などを考えました。

栃木県気候変動適応センターでは、環境省から受託している事業の一環として将来を担う高校生が自らテーマを決めて取り組む「気候変動適応に関する研究」を支援してきました。昨年度から進めてきた研究の成果についての中間発表会が開催されました。

       令和3(2021)年12月16日に「気候変動対策連携フォーラム」第2回セミナーを開催しました。
       《ものづくり県・栃木》の強みを活かした「気候変動対策ビジネス」創出のヒントを探る場、フォーラム
       参加者間の連携・交流の場となりました。

センター通信のバックナンバーはこちら

広報番組等

 

A-PLAT

国気候変動適応センターのインタビューを受けました(2020.10.15)

 

なるとちっ

知っトク!なるとちっ(2020.6.21)

「気候変動への適応」

ミストテント貸出し事業

       熱中症予防対策テント(ミストテント)~気候変動に関する啓発~

ページの先頭へ戻る

とちぎ気候変動対策連携フォーラム

  県では、気候変動が県内で活動する企業に及ぼす影響について理解を深めるとともに、気候変動による影響をチャンスと捉えた気候変動対策に資する取組やビジネス等を促進することを目的として、令和3(2021)年7 月6 日(火曜日)に、「とちぎ気候変動対策連携フォーラム」を設立しました!
  本フォーラムの会員は随時募集中です。

気候変動対策ビジネス等創出支援補助金について

  県内で活動する中小企業者等の皆様が実施する気候変動対策に資する取組や製品開発を支援するため、「気候変動対策ビジネス等創出支援補助金」事業を実施します!

令和2(2020)年度「気候変動情報収集・分析事業」

  県内の気候変動の影響やその被害を回避・軽減するための対策(=適応策)に関する情報を収集・分析・発信するため、「県民ワークショップ」「小中学校における出前授業」「高校生による気候変動研究」の3つの取組を実施しました。

小中学校出前授業

   将来を担う若者視点の情報収集と適応を考えるきっかけづくりの一環として、県内市町の小中学校を対象に、気候変動に関する出前授業を実施しています。
   学習教材については、下記に掲載しておりますので、環境学習等の時間に是非ご活用ください。

小学校

中学校

  

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

 気候変動適応担当

電話番号:028-623-3186

ファックス番号:028-623-3259

Email:tochi-tekiou@pref.tochigi.lg.jp